新着情報

葛の里日曜市を取材してきました

11月29日(日)に大津市葛川坊村町のコミュニティセンター前広場で、葛の里日曜市が開催されていましたので取材しました。葛の里日曜市は、葛川まちづくり協議会の事業の一環として、今年の8月から毎週日曜日の午前11時から午後4時まで開催され、葛川のお店や地域の方々が作った野菜や製品が販売されています。徐々に販売品目も増えてきているそうです。当日は登山帰りのお客さん達をはじめとした方々が立ち寄っていました。 今年は来週の12月6日の日曜日が最終日となり、来年は4月から再開されるそうです。

日曜市が開かれている広場

日曜市が開かれている広場

日曜市の様子

日曜市の様子

葛川ファームさんは、葛川坂下町で農業を営む西本忠則さんの農場です。葛川の標高の高さを生かして、様々な野菜作りを極力化学肥料を使わずにしています。近江かぶらは、県と大津市・JAが協力して100年ぶりに復活させた地元野菜で、滋賀県で2軒しか栽培されていないそうです。しっかりとした緻密な肉質と、辛みがほとんどないのが特徴で、千枚漬けや浅漬け、煮物やおでんにぴったりだそうです。

葛川ファームさんの野菜

葛川ファームさんの野菜

100年ぶりに復活した大津伝統の近江かぶら

100年ぶりに復活した大津伝統の近江かぶら

杢さんは、葛川坂下町にある、蕎麦とフレンチのお店です。築100年以上の古民家を改装したおしゃれなお店です。

会場の様子

杢さんのシフォンケーキ

会場の様子

杢さんのそば茶

田辺造林さんは、葛川中村町で林業を営む傍ら、会長さんは養蜂も手掛けており、混じりけのない蜂蜜は絶品の味だそうです。

田辺造林さん自慢の蜂蜜

田辺造林さんの蜂蜜

田辺造林さんのダイコン

田辺造林さんのダイコン

和美庵さんは、葛川細川町の蕎麦屋さんです。花ひささんも葛川細川町にあり、鯖寿司を販売しておられます。

和美庵さんの炊き込みご飯とわらび餅

和美庵さんの炊き込みご飯とわらび餅

花ひささんの鯖寿司

花ひささんの鯖寿司

葛川木戸口町の木工作家天井さんのキーホルダーや、葛川坂下町の皆さんが、間伐材から作った薪とキャンプ用スウェーデントーチも販売されていました。

天井さんのキーホルダー

天井さんのキーホルダー

会場の様子

薪とキャンプ用スウェーデントーチ

日曜市には、地元婦人会の皆さんが作った手作りの布マスク・手袋・帽子・松ぼっくりのツリーなどの品々も販売されていました。

手作り製品コーナー

手作り製品コーナー

布マスク

布マスク

地域の方々が交代で店の当番をしています。今日の当番は森口美智子さんと葛野芳子さんでした。色々と親切に教えていただきました。

松ぼっくりのツリー

松ぼっくりのツリー

森口さんと葛野さん

葛野芳子さんと森口美智子さん

戻る