新着情報

葛川中学校動画教室1 葛川小中学校で動画製作を始めています

葛川中学校の1年生7人の生徒たちと、葛川の魅力を発信する動画を作るプロジェクトをスタートさせています。 このプロジェクトは、サイトの管理人が、葛川中学校様・大津市様・動画製作会社フィルムガーデン様とともに実施しているものです。
これからの時代を担う子供たちが、田舎だから仕事がない、だから都会に出て就職するという、今までのような就職観ではなく、田舎にいても仕事は出来るんだなと感じてもらえる何かが出来ないかと考え、澤村校長先生と大津市様に相談に乗っていただきました。その結果、総合学習の授業を使って、中学1年の生徒達に葛川の魅力を発信してもらう動画を、リモートで作ることを澤村幸夫校長先生に了解していただきました。そして作った動画を大津市公式チャンネルからYouTubeにアップして発信することを、大津市様にご許可いただきました。また、実際に生徒たちに教える作業を、愛知県で引きこもりの若者たちに、ボランティアで動画編集のやり方を教えていらっしゃる、動画製作会社フィルムガーデンの社長杉浦昇さんにお願いし、動画製作の基礎から撮影、編集までを指導いただくことを快諾いただきました。
こうしてプロジェクトがスタートしました。プロジェクトは、全部で7回の授業の枠を使って動画を撮影・編集し、完成した動画を大津市のホームページからアップするという計画です。生徒たちには、動画製作を通じて葛川の魅力を発信するという体験を、現地での撮影以外は全てリモートで行うことを通じて、離れていても色々な事が出来る事を感じてもらえればという思いで始めています。

zoomの様子

リモートで葛川中学校の生徒たちと授業を行うフィルムガーデンの杉浦昇代表

第1回目は、6月23日にzoomで学校とFilmgerdenとを繋いて行われました。まず管理人から今回の授業の趣旨を説明した後、杉浦昇さん、担任の中村先生、生徒たちが自己紹介をしていきました。この日の講座は、杉浦昇さんから、動画が持つ「伝える力」の素晴らしさと、逆に悪用すればまるで正反対の事を伝えることすら出来てしまう怖さについて、この授業のために、杉浦昇さんがわざわざ作っていただいた動画を見ながら話をしていただきました。

zoomの様子

zoomの様子

スタジオの様子

こちらはこんな風にやっています

2回目は、生徒たちに、葛川の魅力の何を伝えていきたいのか、1人1人から意見を出してもらいました。みんなから出た意見の中で多かったのは、葛川の中心にある明王院という天台寺院でした。葛川はもともと明王院が成立したことから始まった集落なので、生徒たちも明王院をと考える子が多かったのかもしれません。

授業の様子

杉浦さんの授業の進行の様子

授業の様子

杉浦さんの授業の進行の様子

生徒たちから出た意見

生徒たちから出た意見

明王院

明王院本堂

明王院の何を伝えるのかを話し合ってもらったところ、紅葉の美しさを伝えたいという意見が多かったため、11月に明王院の紅葉を撮影することに決まりました。ということで、次回は紅葉の明王院の撮影です。

動画製作in葛川 授業1・2回目の様子

トップに戻る

葛川トップに戻る

葛川中学校動画教室2へ