新着情報

葛川中学校動画教室4 動画製作教室を全て終了することが出来ました。

葛川中学校1年生の動画制作プロジェクトですが、1月31日に最後の授業を行い、全てのスケジュールを終了することが出来ました。
最初に前回の授業で生徒達が製作した動画を杉浦さんに見ていただき、良かった点、修正すべき点を講評していただきました。
次に、生徒達1人1人に、今回の動画教室で楽しかったこと、難しかったこと、これからやってみたいことについて話してもらいました。
生徒達からは、楽しかった点として、撮影でプロ機材を使って構図を作ったりしたこと、編集で音楽を選んだり並べ替えたりしたことが、難しかった点は、バラバラに並んだ素材を並べ直すこと、音と映像が一致していない部分を調整して編集することといった意見が出ました。
これからやってみたいこととして、音楽に合わせて動画を編集したい、テロップをいれたい、好きな音楽を使いたいといった意見が出ました。
担任の中村先生からは、わかっていたつもりだけど、生徒達のパソコンの習熟の速さに、改めて驚きましたとの感想をいただきました。
最後に管理人から、今回の授業の目的について、今一度話をさせていただきました。
今回、リモートでどこまでやれるのか、不安もありましたし、実際やってみると、色々な課題も浮き彫りになりました。特に通信環境は大きな問題で、音声が届くのにタイムラグがあるのが難しかったです。しかし、編集と振り返りの授業の際には問題なくできたので、何とかやりきることが出来ました。
杉浦さん、中村先生もおっしゃっていましたが、生徒達のデジタルスキルの高さは予想以上でした。今回の授業が、生徒達の進路や就職観の形成に少しでも役立てられたら嬉しいです。
これからは、いよいよ生徒達の作った動画を含んだ、今回の取り組みの様子をまとめた動画を製作し、大津市の公式YouTubeチャンネルからアップロードする予定です。
葛川中学校の皆さん、中村先生、フィルムガーデンの皆様、本当にありがとうございました。

授業の様子

授業の様子 杉浦さんの講評を真剣に聞く生徒達

授業の様子
授業の様子

杉浦さんから、今回の締めくくりとして、動画を作るに際して、誰に、何を伝えるための動画なのか、企画がとても大切な事、これからはインターネットを介した仕事の需要が増え、どこにいても仕事ができる時代が来るので、そうした働き方がある事を知っておいて欲しいとお話しいただきました。

授業の様子
授業の様子


最後に管理人から、インターネットやそれを支える回線・設備環境の普及や進展によって、今までのように、学校がないから学校がある所に、働く場所がないから会社がある所に行くという考え方が、かなり変わりつつあり、どこでも学べ、どこでも働ける環境が徐々に整いつつあること、一方、葛川中学校の特色であるKCLプロジェクトは、自ら考え、自ら動くという、環境が変わっても色褪せることのない、大事な考える力を鍛える場であり、そうした環境の中で自分がやりたいことを見つけて、それを伸ばしていって欲しいことを伝えて締めくくりとしました。

準備が出来たら今回の取り組みをまとめた動画を大津市の公式YouTubeチャンネルからアップします。

生徒が作った作品(スマホ視聴サイズです)

生徒達を指導いただいた杉浦さんのインタビュー(スマホ視聴サイズです)

トップに戻る

動画教室1へ

動画教室2へ

動画教室3へ