葛川の暮らし・空き家について

隠れ里葛川の蕎麦・フレンチの名店 杢

杢さんは葛川坂下町にある蕎麦とフレンチの店です。築110年の古民家を、全体の雰囲気は残したまま、お洒落にリノベーションされた、素敵なお店です。上西義孝さん、千代野さん、彰さんの親子3人で経営しています。

杢さん

杢さんの外観

看板

杢さんの看板

杢の名前は、上西さんのご先祖様が代々杢右衛門という名前であることと、店をオープンさせる時に家の前にあった杉の木を使って作ったテーブルの木目からつけたそうです。

安曇川

安曇川

暖簾

入口の暖簾

店のすぐ目の前に安曇川の清流が流れており、店内までせせらぎが聞こえてきます。

吹き抜け

吹き抜け

和室

和室

大正時代の古民家を上手くリノベーションし、古民家の雰囲気を残しつつ、現代風にアレンジされています。

薪ストーブ

薪ストーブ

縁側からの眺め

縁側からの眺め

縁側からは安曇川が見えます。春には庭の枝垂桜が彩を添えてくれます。冬は薪ストーブに火が入ります。

蕎麦御膳

蕎麦

蕎麦

蕎麦がき

蕎麦がき

とろろ御膳

とろろ御膳

シフォンケーキ

シフォンケーキ

座敷

蕎麦御膳(宮田清彦氏撮影)

フレンチの一例

オマール海老のロースト

オマール海老のロースト

国産牛ひれ肉のステーキ

国産牛ひれ肉のステーキ

ズワイガニのクロケット

ズワイガニのクロケット

フォアグラのポワレ

フォアグラのポワレ

3人のチームプレー

座敷

上西義孝さん

座敷

上西千代野さん

座敷

上西彰さん

彰さんはもともとフレンチのシェフでした。大正時代に建てられ、古くなった実家を取り壊すかどうか迫られた時、自分がここで店をすればこの家を守ることが出来ると考え、蕎麦作りを一から勉強してマスターしました。 リノベーションされた瀟洒な雰囲気の中で、彰さんが作った蕎麦御前が振る舞われます。料理は彰さんですが、ホールは千代野さんが、外回りの全ての作業を義孝さんが担っています。3人あっての杢です。※フレンチは予約制です。

杢リンク

暮らし・空き家記事一覧へ

葛川トップに戻る